行政書士法人A.I.ファーストでは、一部上場企業様から、
地域の事業主様の各種許可申請までを高い品質でサポートさせていただきます

渋谷区の建設業許可申請 行政書士法人A.I.ファースト

行政書士法人A.I.ファーストでは、東京23区を中心とする、東京都内や神奈川県、埼玉県、千葉県の建設業許可申請を初回の無料相談から親身に対応させていただいております。
お気軽にお問い合わせください。

建設業許可についてのお問い合わせ(渋谷区)

専任技術者とは

請負契約の締結や工事の履行を技術面から確保するために、営業所に常勤しその業務に従事する者をいいます。建設業許可を受けるためには、許可を受けようとする建設工事に関しての資格所持、又は※経験のある技術者を営業所ごとに配置する必要があります。資格要件を満たす場合には、同一営業所内において2以上の建設業の専任技術者になることや、経営業務の管理責任者と兼ねることもできます。

※実務経験

  • 建設工事の施工を指揮
  • 監督した経験
  • 実際に建設工事の施工に携わった経験
  • 建設工事の注文者側において設計に従事した経験
  • 現場監督技術者としての経験

※年数
所定の学科を修めて学校を卒業した者: 大学卒業者は3年以上、高等学校卒業者は5年以上
上記以外の者:10年以上

監査役は専任技術者になれるのか

監査役は経営業務の管理責任者や専任技術者にはなれません。

管理責任者証明書や実務経験証明書について;

経営業務の管理責任者としての経験や実務経験を証明しようとする場合、証明を受ける方が在職していた法人の代表者又は個人事業主が証明します。

また、勤務していた会社が倒産した場合など、正当な理由により上記の方法ができかねる場合には理由を記載し、当該事実を証明できる方に証明してもらいましょう。